basstank-野池ブラックバス釣行記

トップ   サイトマップ   野池一覧   釣り入門   自作ルアー   ブログ   掲示板   お問い合わせ  


basstank-野池ブラックバス釣行記-掲示板

掲示板-bbs


題名:最近の・・・   投稿者:さぶ
投稿日時:2009年1月25日(日) 17:39
         [修正]

  

今晩は初投稿です。こんな私が投稿していいのやらと思いましたが近頃の野池に関して思うところあったので思わずタイプしてみました。私がバス釣りを再開したのが半年前。約25年のブランクでした。道具も釣り方も随分進化していて浦島太郎状態・・・いやーまいった。でも唯一変わっていないと思われた釣り場(野池)の変貌さに唖然としました。ゴミ、ゴミ、そしてゴミ。明らかに釣り人が残していったと思われる空き缶、空き袋、ワームが入っていた袋など、もうフィールドとは呼べないような感じになっていました。もともと野池は農業用水、防火用水をためる目的で作られていることがあり、そのゴミが本来の目的である農業、防火などに影響を及ぼさないとは言い切れません。どちらかというと我々釣り人が勝手にバスを放し釣らせて頂いているのです。最低でも池の元の姿のままにしておかなければいけないのではないのでしょうか?最近釣り人口が増え、特にバス釣りにおいてはスポーツの一種としての地位を確立したといっても過言ではありません。喜ばしい反面、釣り人のマナー、態度が一層問われるのです。長くなりすみません。四半世紀ぶりにバスに出会いたいおやじより


  

題名:投稿ありがとうございます!   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2009年1月27日(火) 17:37
  HP  Mail         [修正]

さぶさん、はじめまして。非常に考えさせられるメッセージ、ありがとうございます。
25年のブランクですか…(^^!)私が生まれた頃に、さぶさんはバス釣りを楽しまれていた訳ですね。その頃と比較すれば環境が激変してしまっているというのは、私にもなんとなくですが想像することができます。

近年のバスフィッシングでは、ファッション性やゲーム性が重視され過ぎ、その他の要素が軽んじられているような気がします。「バスフィッシング=かっこいい、楽しい」という印象が今まで、バス釣りを支えてきたのは間違いないのかもしれません。しかし、雑誌やDVD、TVなど巨大なメディアを見ていても、環境保全やマナーに関する内容を取り上げることはほとんどありません。あったとしても、ごく僅かな記事で、目を止めるバサーは極めて少ないでしょう。
このような現状では多くの読者、視聴者は、「いかに格好良く、バスを手にするか」ということにしか興味を抱かないはずです。そしてその結果が、この25年の間に、フィールドの惨状として現れているのだと思います。いくら業界が盛り上がっていると言えども、土壌そのものを破壊してしまえば、未来の衰退は目に見えています。

私自身も環境にとっては悪。ということは、自覚しています。しかし、出来る限りのことはしていきたい、とも考えています。もちろん、バス釣りを楽しみながら。そして、さぶさんの素晴らしい釣行を願いながら(^^!)

環境ネタは尽きませんね…さぶさんと、色々と語り合ってみたいです。投稿、本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m


題名:あけましておめでとうございます。   投稿者:ころ
投稿日時:2009年1月18日(日) 23:58
         [修正]

  

こんばんは、少し遅れましたが新年のご挨拶です。
いやー年末年始と結構出撃しているのですがまったく釣れません。やはり冬の一匹というのは、難しいものですね。話は変わりますが、去年まで釣り場のゴミに関してそれほど意識していなかったのですが、このブログでゴミ拾いをしているbasstankさんを見て僕のゴミに対する意識も変わってきたと思います。年末年始の釣行でも釣り場にこんなにゴミが落ちているのかと思い拾ってまわりました。今までは、ゴミが落ちていることすらきずきませんでした。今年はバスとゴミ両方キャッチしていきたいとおもいます。


  

題名:こんにちは!   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2009年1月20日(火) 22:43
  HP  Mail         [修正]

すでに1月下旬ですが…明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。2009年も、ころさんにとって素晴らしい年になりますように!!

そして、いつも大変嬉しいメッセージ、本当にありがとうございます。このサイトの趣旨が、まさに伝わりつつあるのかなと思うと涙が出てきます。本当に、感謝です。私も以前までは気にもしなかったことが、今では気になり過ぎて…放っておくと気持ち悪くなるくらいです(^^!)
「一釣一善」くらいの感覚で取り組んではいますが、将来的には、どこのフィールドも美しい景観を保っていることが夢です。また、機会があればウェットスーツ等を着て、水中の肥大ワームや根がかりライン等も清掃してみたいですね(…やり過ぎですかね(;^^))。
とりあえず、まずは出来るところから!という気持ちで、今年も頑張ります!!


題名:こんばんは。あけましておめでとうございます。   投稿者:ヨッシー
投稿日時:2009年1月5日(月) 20:48
  HP  Mail         [修正]

  

あけましておめでとうございます。
超お久しぶりです。覚えられてますでしょうか・・・
あれからかなり釣行を続けてきたのですが
まったく釣れません・・・何か必釣ルアーなど
ありませんでしょうか?やっぱり
企業秘密でしょうか?何かいいコツがありましたら
教えてください。僕はテキサスリグやラバージグ
などでカバー撃ちメインでやっています。


  

題名:明けましておめでとうございます!   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2009年1月7日(水) 19:49
  HP  Mail         [修正]

お久しぶりです。本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
最近バスが釣れないとおっしゃられていますが…よくわかります。本当によくわかります。一般的なバサーであれば、11月下旬(水温が12〜13度を下回る頃)には、バスを手にすることは極めて難しいと思われます。バスプロや上級者のように、バスの生態やフィールドの特性等を高度なレベルで熟知している、あるいは、相当な幸運が重なる、というようなことがない限り、冬バスに出会うことは不可能ではないでしょうか(ちなみに私はいつも後者です(^_^!))。プロの方には、「バス釣りの冬は1月下旬〜2月中旬の1ヶ月だけ。それ以外は普通に釣れる。」とおっしゃる人もいますが、それはもう神の境地です。一年のほとんどをフィールドで過ごすような生活を送っているからこそ、そのような発言を、自信を持ってできるのだと思います。普通のサンデーアングラーには、到底辿り着けない境地ではないでしょうか。しかし、プロでなくともできる釣りがあります。それは、バスを釣るための釣りではなく、自身の技量を飛躍的に向上させるための釣りです。そして、冬のまったく釣れない釣りを体験しておけば、ハイシーズンでは爆発的な上達を実感できるはずです。さらに、この季節に一本の魚だけでも出会うことができれば、その一本から学びとれることは計り知れません。シーズン中に手にするバスの何百倍、何千倍もの価値があると思います。夏の千本より、冬の一本だと思います。
さて、本題からかなりそれてしまいましたが…この季節、私が明言できる必釣のリグというものは残念ながらありません。冬の釣りで思いつくとすれば、テキサスやジグのカバー撃ち、バイブレーションやクランクベイトのボトムノック、ダウンショットの小刻みシェイクやテッパンでのリフト&フォール、サスペンドシャッドのトゥイッチ&ポーズ等でしょうか。
中でも私が最もお勧めするのは、テキサスやジグのカバー撃ち、これこそ冬でもやり抜きたい釣りだと思います。バスの中には、真冬を迎えても越冬場所へ向かわず、浅場のストラクチャーやシャローエリア、オーバーハング下に付くものが確かにいます。いわゆる、「季節感の無い」バスです(浅場組、居残りバスなどとも言われます)。小規模なフィールドでは絶対に存在するかは定かではありませんが、ある程度の広さを持つフィールドならば、この季節感の無いバスに出会える可能性は高いと思われます。したがって、ひたすらカバーを撃つ。誘い方としては、リアクションを狙ってキビキビと動かすか、食性を刺激するように極めてスローに動かすかの2パターンになるかと思います。特にお勧めはスローな釣りで、ラインの動きをじっくりと見ながら、数ミリ単位のアクションを付けていくことです。そして、このような釣りは、絶対にハイシーズンで役立つはずです。一日にワンバイトあれば、という気概で立ち向かってみてはいかがでしょうか。ワンバイトのために、テキサスとジグを一日中撃ちつづける。…私もこの冬、何回かは挑戦したい釣りです。

以上ですが、参考になりますでしょうか。長々と、脱線しながらの記述、お許しください。
ヨッシーさんが、冬の釣りを乗り越えて、素晴らしい技量を備えるバサーになられることを願っております。
…寒い日が続きますが、お互い頑張りましょう!


  

題名:   投稿者:ヨッシー
投稿日時:2009年1月8日(木) 13:16
  HP  Mail         [修正]

本当にご丁寧に返信ありがとうございます。
カバー撃ちですか。もっとやってみます。
僕はあまり辛抱強い方ではないので
スローな釣りはあまり得意では無いのですがこの冬で
バスとともに攻略したいと思います(笑)
話が変わりますがチョコレート状の
護岸の野池で特にストラクチャーも見当たらず
イマイチどこにラバージグやテキサスジグを
撃ち込んだらいいか分からないところが
多数あります。そこの攻略法が分かれば
僕の引き出しも増えると思うので教えて
もらえませんか?本当に質問ばかりでスイマセン。


  

題名:こんばんは!   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2009年1月9日(金) 22:00
  HP  Mail         [修正]

チョコレート状ということは、岸際は特に整備されていない自然護岸で構成されているのでしょうか…。
その様な場合冬の釣り方としては、その野池の「ど真ん中、最深部」が好ポイントになると思われます。小規模で、地形の変化が乏しい野池の場合、池の最深部が越冬場所になることが多く、池に生存するほとんどの魚種が集ってきます。鯉やフナとともに、バスもその場所にじっと潜んでいます。また、少しでも条件の良い(日が良く当たる、北風が当たらない等)場所が理想的です。使用ルアーは、「バイブレーション」がお勧めです。バイブレーションを遠投し、底をズル引くという釣り方が、最も手早くバスをキャッチできるものと思われます。
そして、冬以外であれば岸際ギリギリがやはり好ポイントとなると思われます。日差しを避けることができ身も隠し易く、ベイトも多く追い込みやすいので、バスも岸際を強く意識しているものと思われます。また、岸際にあるちょっとした石や草木、枯れ枝一本でもあれば、それは重要な「ストラクチャー」になります。他のポイントと少しでも違う、あるいは、違和感を感じる場所があれば、そこは絶対に撃っておきたい場所です。

冬バスは、また違った魅力が満載です。是非、頑張ってください!私の方は、未だ新春釣行へ行くことができていません。来週くらいには行きたいのですが…(^^!)


  

題名:バイトが・・・   投稿者:ヨッシー
投稿日時:2009年1月12日(月) 8:54
  HP  Mail         [修正]

おはようございます。一昨日にかなり遠くまで
釣行しましたがノーバイトで終わりました・・・
まだまだです。遅くなりましたが少々僕の
プロフィールを紹介させていただきます。
姫路に住んでいる中学二年生で、釣り暦約一年です。
近所の野池や河でつりをしています。
恥ずかしながらまだまともにバスを釣ったこと
ありません。釣り禁止のところで少々釣ったこと
があるだけです。少し前までそこに通っていたのですが
釣ることに罪悪感を覚えるようになり
普通の野池や河しか行かなくなりました。
それからまったくのボウズです。
自分の中で禁止のところのバスを「偽バス」
と呼ぶようにしています。偽なら釣っても
意味が無いですから・・・僕のこの行動は間違っていない
でしょうか・・・釣り場でごみを拾ったりしている
と言うbasstankさんの行動を聞いていると
ここに来てコツを教えてもらっているのが
凄く悪い気がします。こんな僕でもよければ
またここに来ようと思います。どうか返信
お願いします。


  

題名:こんばんは!   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2009年1月14日(水) 21:43
  HP  Mail         [修正]

釣り禁止のところでの釣行は、やはり止めたほうがいいですね(^^!)
農業上の理由、地理上の理由、釣り人のマナーなどなど、釣り禁止になるにはそれなりの理由があります(人が亡くなった等)。ヨッシーさんの命への危険性も含め、釣り禁止の場所で釣りをすることは、今後止めましょう。
といいつつも、私も釣り禁止の場所で釣りをした経験が何度かあります。小学生の頃、ある野池で釣りをしていると、その池を管理されているおじいさんに、「ここは釣ったらいけん!!」と、よく大説教されていました。…そして、そういう池に限って、よく釣れるんですよね(;^^)当然今は猛省していますが…。
また、釣り禁止であるはずの場所が、ネットでアップされ、大人気になっているということも頻繁にあります。そして、「偽バス」を堂々と釣果報告をしているということも珍しくありません。バス釣りに対する世間の目が冷たくなるのも当然ですね…なんとも恥かしい大人が多いです。ヨッシーさんは、そのような恥かしい大人にならないでください。もちろん、私も気をつけます。いろいろ勉強しながら、一緒に成長していきましょう!今後とも、どうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m


  

題名:こちらもよろしくお願いします!   投稿者:ヨッシー
投稿日時:2009年1月16日(金) 7:50
  HP  Mail         [修正]

こちらもどうかよろしくお願いします!!!
これからもどんどん頑張っていきます!!!
(・・・来年は受験ですが・・・)
近所の野池にほとんど毎日のように通っています。
今日お父さんと少しトラブルになりました。
「お前は釣りの旬と言うものにのってない」とか
「今はメバルやガシラや」とか散々言われました。
まったく釣りをしないくせにむしろ嫌いなのに
口だけは出してくるんですよね。どうやら
仕事場の知り合いが姫路港で爆釣したそうです。
自分の釣りを貫き通すのもいいですよね〜w
それで今朝散々言い合いしてました。
でもつれないのは事実ですけど・・・
早く今年の初バスあげたいです!!!


題名:明けましておめでとうございます!!   投稿者:はやとっプ
投稿日時:2009年1月10日(土) 17:01
  Mail         [修正]

  

basstankさん 今年も宜しくお願いします!寒いですねぇ バスも釣れる気がしません... ゴミは拾ってるんですが もはや、ただのゴミ拾いとなっております。それでもメゲずに 今年もガンガン行きますよ!!
basstankさんにっとっても 大大大バクチョーな年になります様に!!


  

題名:こんばんは!   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2009年1月14日(水) 21:47
  HP  Mail         [修正]

はやとっプさん、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
ゴミ拾いをすればバスが釣れる、と言うのは簡単ですが…やはり、バス釣りは難しいですね(^^!)
難しいというより、奥が深いですね。
今年も、ゴミをガンガン拾っていきながら、一緒にバス釣りを学んでいきましょう!


題名:拝見させていただいてます   投稿者:すーさん
投稿日時:2009年1月6日(火) 11:31
         [修正]

  

はじめまして。
滋賀に住むすーさんといいます。
こちらのhpは私の非常に良いバイブルになって助かっています。素人なのでいろんなことが詳しく載っていて最高です。こちらの野池関係は滋賀ではないですか?
昨日、近くの港に初釣りに行きましたが、ボウズで終わりました。この時期に行くとよい場所や狙い所、仕掛けのアドバイスなどありましたら教えてください。


  

題名:投稿、ありがとうございます!   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2009年1月7日(水) 20:10
  HP  Mail         [修正]

すーさん、初めまして。投稿、本当にありがとうございます。そして、大変嬉しいメッセージ、大大大感謝です!本当にありがとうございます。私も素人ながら、一生懸命に文面を書いております…今後も皆様に喜んでもらえるような内容を伝えていきたいと思います。どうぞ、これからもよろしくお願いいたします。

さて、こちらのサイトに掲載しているフィールドですが…そのほとんどは中国地方の野池群ですが、関西に釣行へ行くこともあります。今後は、関東や九州における釣行も書いてみたいと思っています。夢は、アマゾン釣行記です(^^!)
そして、ご質問いただいた件ですが…港ということは、琵琶湖でしょうか。琵琶湖の有名な(?)冬パターンとしてよく語られているのが、港&サスペンドシャッドです(ご存じでしたら、大変失礼いたします)。これは、琵琶湖の冬バスを陸っぱりで狙う際に、特に重宝されるパターンです。琵琶湖の各港に避難してくるバス達は、底にあまり着く事無く、中層でじっと動きを潜めている場合が多いと言われています。そして、この超低活性バスに、口を使わすのに有効なのが、サスペンドシャッドとなります。トゥイッチを入れながらリアクションで喰わせる、あるいは、超スローリトリーブで微かに口を使わせる、そのどちらもサスペンドシャッドが得意とするところです。琵琶湖の、港の中層に浮く冬バスを狙うには非常に効果的だと思われます。私でしたら、8フィート前後のロングスピンロッドで大遠投し、ゆっくりゆっくりと探っていくと思います。タックル構成は、リールが2500〜3000番台、PEラインに、3〜5ポンドのナイロンリーダーを1〜1.5mほどという具合でしょうか。また、ラインの弛みを常に意識的に作るようにすれば、それほど柔らかいディップを持つロッドは必要ないと思います。遠方でのバイトを確実に捉え、フッキングを確実にするためにも、L(ライト)以上のものが良いでしょう。そして、琵琶湖だけでなく、このパターンは冬バスの最も一般的な攻め方の一つでもあります。似た状況が、どこのフィールドにも必ずあるはずです。

また、以下にこの季節お勧めのポイント、釣法をご紹介いたします。
・山上湖やリザーバーよりも水路や平野部野池の方が、天候の変化等の影響を受けにくく釣り易い。(?←とは言われていますが、私のお勧めはリザーバーのような形状の大規模野池です。ワンドやストラクチャー等がほど良い数あり、一日で攻め尽くすことができるからです。)
・北風の当たらないワンド。
・日が良く当たるストラクチャー(立木、倒木、コンクリート等)周り。
・水の流れがあまり無い、かつ、水が悪くないエリア。
・底の状態が、泥あるいは土。かつ、その一部に岩や木が存在している場所。
・湧き水や日当たりにより、他のエリアに比べ水温が高い場所。緑鮮やかなウィード周り。
・ジグ、テキサス、フロリダ、ヘビキャロ等、底をじっくりと捕れるリグがお勧めです。サスペンドシャッド以外に、私が好きな冬の基本は、「とにかくスローに」です。底を捕りながら、ゆっくりとゆっくりと探る。餌釣りに限りなく近い釣りで、リグ自体の自発的な動きに任せきることが、一つのポイントだと思います。
 …などでしょうか。
ただし、上記に挙げた場所、釣法以外にも、本当に意外な所にバスが存在し、意外なルアーでキャッチできることがあります。(私の場合、書籍やビデオなど、一般論で語られている知識が、いざフィールドで合致するということは、ほとんどありません。やはり、自分の目で見て、体で体験していかないと勉強にならないようです。)

以上ですが、参考になりますでしょうか…。すーさんが、素晴らしい冬バスと出会われることを願っております。そして、私も頑張ります(^^!)
投稿、本当にありがとうございました。またの投稿、楽しみにお待ちしておりますm(__)m


題名:教えていただきたい事が!   投稿者:ころ
投稿日時:2008年12月22日(月) 19:10
         [修正]

  

こんばんは、年末の忙しい時期に恐縮なんですが、ダウンショットでカットテールやストレートワームをワッキー掛けで巻く場合どのようなアクションが効果的でしょうか?初歩的な質問なんですが教えてください。


  

題名:こんばんは!   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2008年12月25日(木) 21:03
  HP  Mail         [修正]

ころさん、ご質問ありがとうございます!
私の個人的な見解でよろしければ、ご紹介させていただきます。

一般的なダウンショットの場合、そのリーダーの長さは、20cm〜40cmだと思われます。この長さは、魚が底から浮いている場合、その浮き具合から調節していきます。そして、この時のアクションとしては、ひたすら小刻みシェイクというものが、効果的だと思われます。底から離れておよぐ小魚をイメージして、活性の低いバス等を狙う際に、頻用されるアクションです。また、超ロングポーズというものも効果的です。例えば、5分以上ラインを弛ませて、ひたすら放置します。そして、ラインが勝手に走り出す(バスが咥える)のを待つか、動かし出した瞬間にバイトを得るという方法があります。
また、ワッキー掛けということならば、やはりそのフォール姿勢が何よりの武器になると思います。シンカーはなるべく軽めにし、フォールを多用する釣りを展開していく方が良いように思われます。カットテールやヤマセンコーは、多くのバサーがフォールで喰わせることに重きを置いているような印象です。

そして、私の最も信頼するアクションは、リフト(50cm〜1m)&フォール&ポーズ(10秒〜20秒ほど)というものです。この繰り返しを、ラインをしっかりと見つめながら丹念に行えば、必ずバスに出会えるのではと信じています。特に、ショートリーダー(10cm以下)のワッキー掛けにおける、そのアクションには絶対の自信があります(いわゆるタンクリグです(^^!))。これからの冬場の季節でも有効な方法ですので、是非試していただければと思います。

以上ですが、参考になりますでしょうか。
もし、ご不明な点、ご不満なことがあれば、指摘いただければと思います。

ころさんの釣行が素晴らしいものになりますように。またの投稿、楽しみにしております。
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m


題名:さすが!basstankさん!(最新のブログの感想)   投稿者:はやとっプ
投稿日時:2008年12月4日(木) 21:51
  Mail         [修正]

  

どーも!めっきり寒くなり シーズンも終わりに近づいてますね。そんな中・・・やてくれますね〜っ!うらやまし一ッ!busstankさんの釣りへの真面目な姿勢、努力、分析、など全てが作用して結果が出てるんですね。
勉強になります。それから ブログを読ませていただき
思うのは、文章力!小説を読んでいるかの様な錯覚に陥ります。busstankさんがフィールドで一人 バスとの駆け引きを楽しむ様子が まるでその場に居る様に伝わって来ます。更新を楽しみにしていますのでお体に気を付けて、冬の釣りを楽しんで下さい!


  

題名:こんばんは!   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2008年12月9日(火) 21:27
  HP  Mail         [修正]

はやとっプさん、ありがとうございます。
これ以上ないお褒めを頂いて、とても恐縮してしまいます(^^!)
私は理系だったので、文章には大きな不安がありまして…。大変お粗末な文章かもしれませんが、皆様が楽しめるようなものになるよう努力していきたいと思います。
そしてこれからも、はやとっプさんをはじめサイトをご覧くださる皆様に、喜んでもらえるような釣行を報告できるよう頑張っていきたいと思います。どうか、暖かい目で見守ってやっていただけば幸いです。

本当に寒くなってきました。はやとっプさんも、体調を崩されぬようどうか気をつけてください。投稿、本当にありがとうございましたm(_ _)m


題名:   投稿者:ころ
投稿日時:2008年12月2日(火) 21:50
         [修正]

  

こんばんは、大変わかりやすいアドバイスありがとうございます。明日は仕事前ちょっと時間がありますので、行ってみようと思います。


題名:はじめまして   投稿者:ころ
投稿日時:2008年12月2日(火) 0:36
         [修正]

  

はじめましてこんばんは。いつも楽しく読ませていただいています。質問したいのですが、冬のバスの釣り方を教えていただきたいです。最近はじめたばかりなのでよろしくお願いします。


  

題名:こんばんは!   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2008年12月2日(火) 18:28
  HP  Mail         [修正]

ころさん、初めまして。
投稿ありがとうございます。

まず、冬のブラックバスの生態についてですが、ほとんどの小〜中型のブラックバスは、深場で半身を沈めて越冬します。メタルジグやアンダーショットリグで深場を攻めていると、よくお腹に砂が付いたバスが上がってくることからもそのように想像できます。
また、大型のバスですが、低水温でも活動できる体力があるので、浅場や岸際のストラクチャー等に潜んでいることがあります。ただし、冬場は代謝、活性ともに落ちているので、積極的にベイトを追っているということはあまりありません。

そこで、食性に訴える釣りではなく、反射的に口を使わせる「リアクションバイト」を狙う釣りが、冬場では特に重宝されます。
ルアーが底の岩や障害物に当たった際などに、ルアーが普段見せないイレギュラーなアクションを発生し、その動きに思わずバスが口を使ってしまう、という流れでバイトへ持ち込みます。
例えば、バイブレーションやクランクベイトはリアクションを狙い易く、その方法はとにかく「底、障害物」を攻めることです。バイブレーションを底まで落とし、底の感触を感じながらズル引いたり、クランクベイトは深めに潜るものを投げ、強引にでも底を叩いたりし、積極的にリアクションバイトを狙っていきます。ただし、根がかりは避けられないので、冬場にルアー回収機は必携品です。
また、スピナーベイトの超スローリトリーブも有効で、これもまた底を捉えながら、あるいは、障害物に当てながらリアクションを狙っていきます。

そして、冬場でも、食性に訴える釣りが通用する場面があります。それは、先にも述べたように、冬でも大型のバスは浅場のカバーに付いていることが多く、そのポイントさえ狙うことができれば、ポーズを多用するような釣りでもバスを手にすることができます。この時は、サスペンドシャッド、テキサスリグやダウンショットリグ、ポークをトレーラーにしたラバージグなどを使用します。(フロリダリグとタンクリグが特にお勧めです(^^!))

また、水温も重要で、冬場のバスは暖かいエリアを好みます。したがって、出来るだけ水温の高いエリアを探っていきたいものです。基本は、日当たりが良く、北風の当たらないエリアで、人間も過ごし易いエリアが良いでしょう。そして、陸に伸びるコンクリートや水中から露出する立ち木等が絡めば、それらは日に当たり、その付近の水温は周囲に比べさらに高いものと想像できます。好条件が重なれば、シャロークランクのただ巻き、ミノーのトゥイッチにも出ることがあります。さらに、温排水が望めるフィールドなどでは、冬でもトップに出ることがあります。

私の実釣を通して感じることは、「バス釣りの冬」というのは、1月中旬〜2月中旬だということです。この期間にバスを手にすることは本当に難しいことだと思います。冬場は、1日に1バイトあれば良い、くらいの気持ちで根気強く粘ることが重要だと思います。そして、その「修行」は、きっとハイシーズンで活かされるはずです。ころさんが、この冬、素晴らしいバスを手にされることを祈っています。

以上ですが、ころさんへのアドバイスとなっていますでしょうか。私自身、上級者ではないので的確なアドバイスができているかわかりません。大変申し訳ありません。もし、ご不満、疑問に思われることがあれば、またご指摘いただければ幸いです。

投稿、本当にありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m


題名:   投稿者:ミッチー
投稿日時:2008年11月17日(月) 21:38
         [修正]

  

初めましてこんばんは。いつも楽しく拝見しております。アドバイスいただきたいのですが、フラッシュトリックスという魚の形をしたソフトルアーをご存知でしょうか?買ったはいいもののどのようなリグでどのようなアクションをしていいのかいまいちわかりません(汗)もしこのルアーを使った経験があれば教えていただきたいです。宜しくお願いします。


  

題名:こんにちは!   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2008年11月25日(火) 12:43
  HP  Mail         [修正]

ミッチーさん、初めまして。
投稿、ありがとうございます。

フラッシュトリックスというソフトルアーは知っているのですが、使用したことはありません。申し訳ありません。よって、確かなことは言えないのですが…私ならば、「ダウンショット」、「ネコリグ」で使用すると思います。
ダウンショットの場合、リーダーを30〜40cmにとり、ひたすら小刻みシェイキング。ネコリグの場合、50cmほどリフト&フォール→ポーズ(5秒ほど)の繰り返し。
フィールドの状況により、細かいアクションは変化させていくかもしれませんが、そのような使い方をすると思います。
他にも、ノーシンカーでひたすらフォールさせる、スモラバのトレーラーとして使用するといった方法も考えられます。

以上ですが、参考になりますでしょうか(^^!)
また、疑問に思われることがあれば、お尋ねください。お力になりたいと思います。
ミッチーさんが、フラッシュトリックスで大物をキャッチされることを祈っております。
またの投稿、楽しみにしております。
ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m


  

題名:   投稿者:ミッチー
投稿日時:2008年11月25日(火) 22:42
         [修正]

とても丁寧なご返信ありがとうございます。とても参考になりました!余談ですがタンクリグすごいですね!ここで拝見し失礼ながら真似させてもらいました(汗)今のところタンクリグで4戦4勝です。これからも勉強させていただきます。



1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56

57

58

59

60

61

62

63

64

65

66

67

68

69

70

71

72

73

74

75

76

77

78

79

80

81

82

83

84

85

86

87

88

89

90

91

92

93

94

95

96

97

98

99

100

101

102

103

104

105

106

107

108

109

110

111

112

113

114

115

116

117

118

119

120

121

122

123

124

125

126

127

128

129

130

131

132

133

134

135

136

137

138

139

140

141

142

143

144

145

146

147

148

149

150

151

152

153

154

155

156

157

158

159

160

161

162

163

164

165

166

167

168

169

170

171

172

173

174

175

176

177

178

179

180

181

182

183

184

185

186

187

188

189

190

191

192

193

194

195

196

197

198

199

200

201

202

203

204

205

206

207

208

209

210

211

全 2538件 

powered by CGI-design