basstank-野池ブラックバス釣行記

トップ   サイトマップ   野池一覧   釣り入門   自作ルアー   ブログ   掲示板   お問い合わせ  


basstank-野池ブラックバス釣行記-掲示板

掲示板-bbs


題名:   投稿者:シグレ
投稿日時:2010年2月10日(水) 16:33
         [修正]

  

bさんいつもお返事ありがとうございます。お礼遅くなってすみませんでした。テレビなどでプロが冬バスをいっぱい釣っているのを見て私も近所の野池に行っているのですが全然釣れなくてルアーが悪いのかなと思うこともありました。bさんのお返事を聞くとバスの居場所さえ分かればどんなルアーでも釣れるとゆうことが分かり安心しました。この冬、バスをゲットするため頑張ります。ありがとうございました。


題名:   投稿者:シグレ
投稿日時:2010年2月9日(火) 23:06
         [修正]

  

冬バスが釣れるルアーは何がいいんでしょうか。また、そのルアーのアクションはどうゆうものがいいんでしょうか。返信よろしくお願いします。


  

題名:   投稿者:b
投稿日時:2010年2月10日(水) 10:59
         [修正]

冬は他の季節に比べて可能性が低いだけであってどのルアーでも釣れます。

その中でも効果的なのはSPシャッド、SPミノー、バイブレーション(メタル含)、スピナベ。
あとはバスの居場所がはっきり分かっているならダウンショット、スモラバ、ネコリグ。

SPシャッド、SPミノーはボトムのスローリトリーブ。
またはトゥイッチして5秒〜1分ポーズの繰り返し。

バイブレーションはレンジサーチをしやすいのでカウントダウンしながらリトリーブ。
メタルバイブレーションはスナップを1番前に付けてバイブレーションと同じ、
または1番後ろにつけてリフト&フォール。

スピナベはボトムでも中層でもスローロール。

ダウンショットはバスがいるであろう障害物の近くでシェイク。
スモラバは放置かボトムでスローに。
ネコリグは普通のアクションにシェイクとかを入れながらスローに。

フィネス系はバスの居場所が分かってないと厳しいです


題名:   投稿者:シグレ
投稿日時:2010年2月9日(火) 20:20
         [修正]

  

bさんはもう知っていたんですか。私は最近知ったので知っている人は少ないと思っていました。       どうもすいませんでした。


題名:   投稿者:シグレ
投稿日時:2010年2月9日(火) 19:30
         [修正]

  

ルアーのアクションについて話ます。メガバスのポップMAXとゆうトップウォータールアーがあります。このルアーのアクションで皆さんがたぶんあまりやっていないと思う釣れそうなアクションがあります。そのやり方は、まず、ほとんどの方はトップは、ナイロンラインでやる方が多いと思いますがここではフロロカーボンを使います。太さは12〜16ポンドくらいでいいと思います。そしてまず投げます。そしてルアーが着水したらラインを沈めてからただ巻くだけです。そうするとポップMAXは水面のすぐしたをクランクのように泳いできます。とても釣れそうなので皆さんもぜひ一度試してみて下さい。


  

題名:   投稿者:b
投稿日時:2010年2月9日(火) 20:00
         [修正]

いまさらですか?
それフロロ使わなくてもちょっと早めに巻けば潜りますよ

それにバブリングというソルトのアクションで数年前にメディア露出してますけど


題名:   投稿者:  
投稿日時:2010年2月9日(火) 12:05
         [修正]

  

カルディアkix2004にRCSスプール2004をつけたいのですが、

性能的には何か変化があるのでしょうか?(ドラグ性能UPやキャスタビリティ向上等。)

それとも、ただの替えスプール的なものなのでしょうか?

よろしくお願いしますm(_ _)m


  

題名:   投稿者:a
投稿日時:2010年2月9日(火) 18:59
         [修正]

たいして変わりません。
替えスプールと思えばいいでしょう。

自分ならリールを買います。
なんかリールふたつあるほうが・・・いいじゃないですか(笑)


  

題名:   投稿者:b
投稿日時:2010年2月9日(火) 19:56
         [修正]

aさんありがとうございます

投稿者が   になってますけど私(b)なんですよね(笑

そうですね〜
もう一台中古でカルディアkix買いますかねw

でも、ルアマガ2009年5月号に関和プロのパーツの記事で
RCSスプール2506のところに性能UPって書いてあったんですよね
それでちょっと欲しくなったんですよ(≧_≦)


題名:   投稿者:シグレ
投稿日時:2010年2月9日(火) 18:19
         [修正]

  

bさん。ありがとうございます。今度、近所の野池で試して見ます。これからもよろしくお願いします。


題名:   投稿者:シグレ
投稿日時:2010年2月8日(月) 21:22
         [修正]

  

ベイトでフリッピングのやり方を教えてください。タックルはどうゆう物がやりやすいんですか?


  

題名:   投稿者:b
投稿日時:2010年2月9日(火) 10:32
         [修正]

ラインを手で持って振り子の原理で静かに落とすだけです。

タックルは軽くて長いものが良いでしょう。


題名:   投稿者:あんぱん
投稿日時:2010年2月7日(日) 10:00
  Mail         [修正]

  

リールを購入しようと思っているのですが
アブのアカツキか、シマノのアンタレスのどちらかで
迷っています。
オカッパリなのでどうしても飛距離がほしいです。
どちらのほうが飛距離が出ますか?


  

題名:   投稿者:a
投稿日時:2010年2月8日(月) 20:44
         [修正]

飛距離はアンタレス。
重い物なら差がはっきりします。
ですが軽いものなら暁かもしれません。


題名:   投稿者:どうも
投稿日時:2010年1月23日(土) 8:53
  Mail         [修正]

  

カバー際での接近戦が主ではない場合は
ラバージグはヘビー以上のアクションのロッド
じゃなくてもいいのですか。(ミディアム前後)
やっぱ操作しにくいですか?

それと、ミディアムくらいのロッドで
フリッピングってできますか


  

題名:   投稿者:a
投稿日時:2010年1月23日(土) 13:47
         [修正]

MHがつかいやすいけど若干軟らかく感じました。
Mだと軟らかすぎると投げるときに思いました。
竿でフリッピングはたいしてかわらんです


  

題名:こんばんは。   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2010年1月23日(土) 21:33
  HP  Mail         [修正]

>ラバージグはヘビー以上のアクションのロッド
失礼しました。少し誤解があったかもしれません。
ラバージグ(3/8ozほどを基準)の使用で一般的に用いられるのは、MH前後だと思われます。また、結構なヘビーカバーをメインに狙うので、使用ラインは16ポンド〜でウェイトは1oz前後も使用する、というような場合はH前後を用いた方が良いでしょう。そして個人的な場合ですが、陸っぱり時、MLやMでもラバージグを用いることがあります(手元のロッドに制限があるため)。よって当然、足元に怪しいカバーがあれば、MLやMでも「フリッピング」はします。
ただし、「今日は葦際メイン、余さずフリッピングで撃ちつくすぞ!」あるいは「今日は、あの布団のようなウィード地帯からバスを引きずり出すぞ!」あるいは「あの池(足場がある)の岸回り、全部攻略してやる!」という場合は、やはりフリッピング専用ロッドが良いと思われます。
陸っぱりということであれば、MかMHを選択してラバージグ以外にもいろいろな釣りに「無難に」対応する。ボートであれば、専用ロッドを用意してみる。ということでいかがでしょう(^^!)


  

題名:   投稿者:どうも
投稿日時:2010年1月23日(土) 22:56
  Mail         [修正]

ラバージグをフリッピングではなく普通にキャストして使うときはMLやMでもいいですか?
ロッドがやわらかいとラバージグは操作しにくいんですか?


  

題名:   投稿者:a
投稿日時:2010年1月24日(日) 21:19
         [修正]

操作以前にMLクラスだと投げるのが厳しくなります。
最低でもMクラスがいいと思います。
個人的にはMHの長めのを買います。
近距離のランガンなら短いロッドでもいいですが遠距離にラバージグがある場合は長いほうがラバージグをはずしやすくなります。
ラバージグの重さと、攻める場所を考えて買うといいと思います。
MLで軽いラバージグをオープンウォーターなら問題ないですが、MLでヘビカバーは大変だと思うので!


題名:ラバージグについて   投稿者:どうも
投稿日時:2010年1月21日(木) 9:09
  Mail         [修正]

  

はじめまして

ラバージグってよくフリッピングとかで
使ってますけど普通に投げて使うものでは
ないのですか?
フリッピングって専用の竿じゃないと
できないのですか?


よろしくお願いします


  

題名:   投稿者:a
投稿日時:2010年1月21日(木) 22:37
         [修正]

普通に投げて使います。
竿は好みですね


  

題名:こんばんは。   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2010年1月22日(金) 23:06
  HP  Mail         [修正]

ラバージグ(ブラシ有)はそのすり抜けの良さから、ヘビーカバー攻略の際に重宝されます。もちろん、普通に投げても使います。
そして、フリッピングとは、ロッド先端からラインを、ロッド長〜ロッド長+両腕幅分くらい出した状態で、リールを巻くことなく、振り子のようにルアーを送り出しながらキャストと回収を繰り返すことを指します。また、ロッド先端からのラインがロッド長より長い場合には、ガイドとリールの間のラインを他方の手で引っ張り、それを放しながらキャスト、再び引っ張りながら回収、という操作をします。
この方法の最大の利点は、手返しの良さでしょう。次々に、素早く、ルアーをポイントへ撃ち込むことができます。しかも、目の前へ落とすので、極めて正確なアプローチが可能です。
したがって、フリッピングを多用する場面となると、目前のポイントへ正確に撃ち込みたい、テキサスやラバージグで葦際を延々と撃っていく、ウィード地帯やレイダウン群をひたすら探っていく、陸っぱり時に足元を次々と撃っていく、と言うようなことが挙げられます。つまり、ストラクチャ周りでは、フリッピングの出番が多く、必然的に、障害物を撃っていくとなるとラバージグの出番も多くなります。
また、フリッピングでは、飛距離が望めないため、7フィート前後、あるいはそれ以上(7.7フィート程度が一般的)の比較的長めのロッドが用いられます。そして、カバー際での接近戦が主となるので、そのような長さと、ヘビー以上のアクションが望まれます。もちろん、フリッピング専用ロッドでなくともそのような釣りは展開できますが、専用のタックルの方が明らかに楽しい釣りができるものと思いますf^_^;



1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

32

33

34

35

36

37

38

39

40

41

42

43

44

45

46

47

48

49

50

51

52

53

54

55

56

57

58

59

60

61

62

63

64

65

66

67

68

69

70

71

72

73

74

75

76

77

78

79

80

81

82

83

84

85

86

87

88

89

90

91

92

93

94

95

96

97

98

99

100

101

102

103

104

105

106

107

108

109

110

111

112

113

114

115

116

117

118

119

120

121

122

123

124

125

126

127

128

129

130

131

132

133

134

135

136

137

138

139

140

141

142

143

144

145

146

147

148

149

150

151

152

153

154

155

156

157

158

159

160

161

162

163

164

165

166

167

168

169

170

171

172

173

174

175

176

177

178

179

180

181

182

183

184

185

186

187

188

189

190

191

192

193

194

195

196

197

198

199

200

201

202

203

204

205

206

207

208

209

210

211

212

213

214

215

216

217

218

219

220

221

222

223

224

225

226

227

228

229

230

231

232

233

234

235

236

237

238

239

240

241

242

243

244

245

246

247

248

249

250

251

252

253

254

255

256

257

258

259

260

261

262

263

264

265

266

267

268

269

270

271

272

273

274

275

276

277

278

279

280

281

282

283

284

285

286

287

288

289

290

291

292

293

294

全 3364件 

powered by CGI-design