basstank-野池ブラックバス釣行記

トップ   サイトマップ   野池一覧   釣り入門   自作ルアー   ブログ   掲示板   お問い合わせ  


basstank-野池ブラックバス釣行記-掲示板

掲示板-bbs


題名:霞ヶ浦   投稿者:みつる
投稿日時:2011年10月25日(火) 10:09
  HP  Mail         [修正]

  

ども今回は霞ヶ浦へ行って来ました。
仕事の先輩と二人だったのですが、
その先輩は霞ヶ浦水系は行ったことがないとの
ことだったので、今日はその点含めて色々回ろうかと

場所は潮来周辺、本湖、横利根、この間の水路、
常陸利根川、前川と色々まわりました。

先輩が3本40前後が二本まじりまずまず。

ちなみに僕は0、、、、ち〜〜〜〜ん

って感じですが、体調が悪く半分寝てましたw
せっかくの釣行だったので、先輩にも悪いし
時期的にも もう終わりが近づいているので、、

無理をして行ってきましたが、、
やはり釣りにはなりませんでした。

しっかし秋はパターンが掴めないので僕は苦手ですね
先輩は何か見えてたぽいのであたりはそこそこあったらしいのですが、

僕は空回りでした、、、勉強不足ですねw


  

題名:こんにちは。   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2011年10月29日(土) 12:53
  HP  Mail         [修正]

みつるさん、いつもありがとうございます!

>先輩が3本40前後が二本まじり
いいですねー!決して簡単でない状況だと思われますが...釣る方は釣る、素晴らしいですね(^^)

>無理をして行ってきましたが、、
何より、体調不良の中大変お疲れさまでした。どうかご自愛ください。

秋も深まり、いよいよ11月ですね。釣りの季節も終わりが見えてきました。そちら関東では、なかなか苦戦しているようですね(^^!)

こちら西日本も、例年より水温の低下が早いところもあり、魚とパターンを見つけるのがいつも以上に難しいように思いますね。反応の濃さとサイズは、フィールドによりだったり、場所によりだったりしています。
もちろん、時合いもあるようで...最近、ショアジギやエギで海に行く機会が多いこともあり、そういった場面では時間帯の捉え方をやはり強く意識しますね。淡水の釣り、バス釣りにも通じることが多いにあります。フィールドは違えど、とても勉強になってますね。

とにかく今シーズンもラストスパート、お互い頑張りましょう(^o^)
レポ、いつもありがとうございます!またの釣行、楽しみにしています。そして、ビッグフィッシュキャッチの知らせもぜひ!


題名:ども   投稿者:みつる
投稿日時:2011年10月13日(木) 17:58
  HP  Mail         [修正]

  

少し前ですが、ある沼が減水との報告を受け
待ちに待った人たちがあふれている沼に行ってきました。

例年この時期は爆釣らしく
ネットの書き込みを見ると
1日50本なんてのも
歴代は三桁を行く日もあるようでw

そんな減水の日が休みとぶつかったので行くしかないw
行ってみると平日でも車の数が多い、
手漕ぎボートで出てみる(エレキ持ってない)

ほかの人はエレキ付き羨ましい。
朝一目当てのポイントへ行くが、反応がない
結局スタート地点に戻り、一本30ちょい。

その後晴れ間が見えてきたが、、、
何故か強風が、、、予報ではそんなに吹かないはず?
そういえば周りには何もないから風が吹き抜ける、

結局気がついた時には自分以外のボート10艇くらいは
いなくなりウチラだけw
風速も8mになりもうお手上げ、
撤収でしたw


  

題名:こんにちは。   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2011年10月19日(水) 13:56
  HP  Mail         [修正]

続けてのレポ、ありがとうございます!

>1日50本なんてのも
いいですね〜。サイズは30cm程度がアベレージなんでしょうか…数が出れば楽しいですよね。広く知られているフィールドのようなので、プレッシャーはそこそこあるのでしょうけど、何とも羨ましいところです。

>手漕ぎボートで出てみる
手漕ぎには手漕ぎの良さがありますから。野池ランガンは手漕ぎゴムボが絶対に最強ですし!それともこれを機に、エレキ購入を検討されてはいかがですか(^^)
準備が大変だったり、モーター音が魚へ影響したりデメリットもありますが、快適な釣行は確かに魅力です。

>結局スタート地点に戻り、一本
人口密度の高いフィールドでは、意外にスロープ付近が手薄になっていることがありますよね。しかし、朝一に入りたいポイントへ入ったのに、全く反応がないとショックです(TT)

>何故か強風が、、、
風が強すぎると釣りになりませんよね…。せっかくの平日休暇も消化不良に終わったようで、とても残念です。

今回も釣行レポ、ありがとうございましたm(__)m
今年の秋、みつるさんからのビッグフィッシュ捕獲の報告を聞けると信じてます!
次回釣行、頑張ってください(^o^)


題名:ども   投稿者:みつる
投稿日時:2011年10月13日(木) 17:48
  HP  Mail         [修正]

  

今回は霞ヶ浦水系に行ってきました、
最初は花室川へ行ったんですが、生命感がなくて移動

南下しながら各流入河川を攻める、
知り合いが横利根川にいることを知り移動。

三人で秘密の場所へ
そこで、一人に一投目でバイト
しかもでかそう!!

しかし船に巻かれラインブレイク!

その後もう一人が遠くから笑い声か聞こえる
行ってみるとデカイの持ってるしw
47センチ!!

僕も負けじと32、そして
見るからに40後半のをフッキングしたら
一旦はかかったのですが、プッと取れてしまい
明らかに50近かった感じ、、、しばし呆然

しかしここまで三人ともデカイのがかかるのも
珍しく、日中はTシャツになるくらい暑かったので
日陰を求めて集まっていたのでしょう。

いつもは子バスポイントなのでw


  

題名:こんにちは。   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2011年10月19日(水) 13:27
  HP  Mail         [修正]

みつるさん、いつも釣行レポありがとうございます。

>行ってみるとデカイの持ってるしw
写真のバスですかね、良いバスですね〜!
太さもありますし、屈強なイメージの魚です。釣られた方、おめでとうございます!

>僕も負けじと32
頑張ってますね(^^)ただ、ブレイクというかバラしが無念ですね。私も残念です(TT)

>いつもは子バスポイントなのでw
普段は大型のバス達に追いやられているのでしょうか…。この日は良型が濃かったようですね。これから水温の低下とともにポイント選びが難しくなりますね。
今年のハイシーズンもあと1ヶ月と言ったところでしょうか。

釣行お疲れ様でした。三人での釣行ともあって、とても楽しそうな様子が目に浮かびます(^-^)
釣行レポ、いつもありがとうございます。毎回楽しみに、そして楽しく拝見させて頂いています。
今後ともよろしくお願いしますm(__)m


題名:ベアリングについて   投稿者:gather
投稿日時:2011年9月21日(水) 11:44
         [修正]

  

管理人様
初心者の質問に回答お願いします。
シールドタイプのベアリングについてですがオイルはシールドの上から垂らすだけでいいのでしょうか?


  

題名:こんばんは。   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2011年9月22日(木) 18:47
  HP  Mail         [修正]

gatherさん、初めまして。
投稿ありがとうございます。

>シールドの上から垂らすだけでいいのでしょうか?
ベアリング内部のメンテナンスならば、シールドを取って内部を露出させてから、ボールや内輪に直接垂らした方が良いと思います。

ただし、ラバータイプのものやCクリップで固定されているものなど、取り外し可能なシールドに限ってのことです。
そして、取り外しは、十分注意しながら作業を行ってください。取り外しの際、不適切に力が加わることでシールドやその他パーツが変形してしまい、逆に回転性能が著しく低下することもあります。ベアリング自体が破損してしまうこともあるので、シールドの扱いには細心の注意が必要です。

もちろん、シールドと外輪の間に隙間があって、オイルが内部まで浸透するような状況なら、シールドをしたままでもオイルの効果があるかもしれません。…が、そのような場合、ベアリングが変形しているか、その精度に問題があると思われます。

参考になりましたでしょうか。
また何かあれば、聞いてやってください。
投稿ありがとうございましたm(__)m


題名:   投稿者:F5
投稿日時:2011年8月15日(月) 19:35
         [修正]

  

見にくいと思うので、あたらしく投稿します。

すごいですね。ビッグベイトでランカーバスはやはり連れるんですね。
あと自作ビッグベイトも凄いです。
自分でルアーを作ってうなんて。感心します。

この前ジョインテッドクロー148で60アップのナマズを釣りました。
ナマズは嬉しかったです。
あとナマズは数が少ないと思うので大切にしていきたいと思いました。


  

題名:こんばんは。   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2011年8月29日(月) 22:31
  HP  Mail         [修正]

>自分でルアーを作って
楽しいですよ、自分では良い趣味だと思ってます。
F5さんもいかがですか(^^)

>ナマズは数が少ない
最近は出会うことがあまりないですね、居るところには居るんでしょうが…。ルアーにアタックしてくるのは、私の場合できればごめんですね(^^!)


  

題名:   投稿者:F5
投稿日時:2011年8月30日(火) 21:05
         [修正]

ルアーを作ってみたいんですが、難しそうです。でもこの前、アームが折れたVフラットにバスバイトのぺラをつけてあとはスプリットリングとスナップをつけて自作バズを作りました。
Vフラットとぺラがもったいないな〜と思っていたので、作ってしまいました。
ちなみにぺラはメガバスのラトルバイパーのぺラです。
メガバスのもので作ってみました。
泳ぎは大丈夫ですが、若干左に行っちゃいます。
でも気にしませんけどね。

何でナマズが嫌なんですか?
あのヌルヌルが嫌いですか?


  

題名:こんばんは。   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2011年9月16日(金) 19:47
  HP  Mail         [修正]

いつも返信が遅くなり、大変申し訳ありませんm(__)m

なまずは、それ目的で釣りをするなら楽しいです。しかし、バス目的の時に釣れると、複雑ですね。魚の反応は嬉しいでしょうが、対象が異なります。

なまず自体は、私は素手でバス持ちしますし、それほど抵抗はありません。
愛嬌のある顔つきで、かわいいですね(^_^)


  

題名:   投稿者:F5
投稿日時:2011年9月17日(土) 19:10
         [修正]

気にしないので大丈夫です。


バスを目的にするとナマズは外道になってしまいますね。

ナマズをバス持ちにして大丈夫なんですか?
なんかナマズをバスもちにするとナマズの顎がはずれると聞いたことがあります。
ぼくもナマズの顔はかわいいと思います。

あとこの前にブラックレーベルを頼みました。
早く使いたいです。


  

題名:こんばんは。   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2011年9月22日(木) 18:30
  HP  Mail         [修正]

そうですね。バス持ちは口の角度を立てると、どの魚でも傷める可能性があるので、気をつけたいですね。

>ブラックレーベルを頼みました。
素晴らしいロッドシリーズですよね。
使い勝手が良く、何よりカッコイイと思います。
そのロッドでビッグフィッシュをキャッチしてください!


題名:桧原湖釣行   投稿者:みつる
投稿日時:2011年8月24日(水) 9:56
  HP  Mail         [修正]

  

ども夏休みにmixiの釣り仲間 男7名で
福島県 桧原湖へ行ってきました、
1日目は途中手前のインターで降りて、
野池巡り、こたかのもりキャンプ場へ着き
BBQ。
2日目は桧原湖でボート釣り。

結果は野池で子バッチが数本、
後輩が44,46を連続キャッチw

桧原湖は皆 苦戦して1匹とかでしたw

一番面白かったのは、バーベキューですね。
呑みながらちょこっと水辺で
ヤマトjrを投げたら子バッチでしたが
ヒット!!
最高の夏休みでした


  

題名:こんばんは。   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2011年8月29日(月) 22:45
  HP  Mail         [修正]

みつるさん、写真付きのレポートいつもありがとうございます。

>釣り仲間 男7名
いいですねー。私もこの夏、いろいろな釣り場へ行くことができました。特に、釣り仲間といろいろ回れたのが一番楽しかったですね…最高でした。

>後輩が44,46
なんだか最近後輩さんがよく活躍されてますね…。そろそろ、みつるさんのビッグフィッシュ報告が聞きたいところですが…先輩の意地、次回頑張ってください!

>野池巡り、こたかのもりキャンプ場へ着きBBQ
めちゃくちゃ楽しそうですね!前夜祭(BBQ)が最高に楽しいですよね。釣り談義、大いに盛り上がったのではないでしょうか…しかし次の日は、二日酔いの中釣りしたのでは。
いやー、誘われなかったこと、ショックです(笑)こちらからいつでも飛んでいきますよ、次回は是非誘ってください(^^)

美しい写真と楽しそうな様子に、こちらも楽しくなり同時に癒されます。いいですねー、羨ましいです。
いつも、釣行レポありがとうございます。また、楽しい出来事があれば、書き込んでやってください。本当にいつもありがとうございます、ではm(__)m


題名:霞ヶ浦水系   投稿者:みつる
投稿日時:2011年8月13日(土) 8:20
  HP  Mail         [修正]

  

ども!
久々に釣りに出れました、これから8月、9月、10月と今まで行けなかった分を行ってこようかなとw

今回は霞ヶ浦水系 本湖はアオコがひどかったので、
流入河川に入りました、

いろいろな川へ行きましたが結構アタリもありまして
面白かったです。

釣れた中で最大は38センチ、
目の前で40後半をバラシてしまい、、、、

詰めの甘さを感じております。
最近お気に入りのジグがあるんですが

アタリはかなりありますが、、、
なんせバラシが多いw、、、
改良してみようかな?

そういえば後輩が51釣ってましたねw
うらやましいw


  

題名:こんにちは。   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2011年8月15日(月) 11:39
  HP  Mail         [修正]

みつるさん、お久しぶりです。
暑い日が続いていますが、元気にされていますでしょうか。釣行レポ、いつもありがとうございます。

>8月、9月、10月と今まで行けなかった分
行きましょう、期待しています!フィールドはそろそろ、秋の気配ですかね。私も新規フィールド開拓をメインに、ガンガン行きたいです。

>流入河川に入りました
写真で見る水路ですかね、いいー雰囲気ですね。夏らしいエリアと日差がともに、眩しいです!

>目の前で40後半をバラシてしまい
悔しいですねー、それが獲れていれば最高の釣行だったのではないでしょうか。それにしてもお気に入りのジグ、気になりますね(^^!)

>釣れた中で最大は38センチ
写真のバス達、コンディション良さそうですね!特に、3枚目(?)の後輩さんが釣られた51cm、デカくてすごい体格で…いいーバスですね!!しかしその分、バレた40後半が悔やまれますね…リベンジ期待しています。

こうして釣行の様子をお寄せいただくこと、本当に感謝で、素直にすごく嬉しいです。そして私の方も、良い報告ができるよう頑張ります。
みつるさん、ありがとうございましたm(__)m


題名:管理人さんへ    投稿者:F5
投稿日時:2011年7月24日(日) 20:11
         [修正]

  

管理人さんに質問します。 


スライサー66Mでは3/8ozまでのラバーシグとテキサスリグは使えますか?


  

題名:こんばんは。   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2011年8月4日(木) 23:26
  HP  Mail         [修正]

>3/8ozまでのラバーシグとテキサスリグ

全く問題ないでしょう。66Mなら最高の相性ではないでしょうか。MHに比べれば操作性やフッキングパワー等は劣るかもしれませんが、気にする程ではありません。66Mで、プラグゲームからワーミングまで幅広く楽しんでください(^o^)


  

題名:   投稿者:F5
投稿日時:2011年8月5日(金) 19:43
         [修正]

最高の相性なんですか。初めて知りました。
僕のイメージではジグ&テキサスはMHというイメージがあるので、Mでは無理かなと思っていました。
多分スライサー66Mを買おうと思います。
あとスライサー69MHやゴーエモーション69MHのロッドで3/8oz〜1ozのプラグは使っても大丈夫でしょうか?


  

題名:こんばんは。   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2011年8月8日(月) 21:08
  HP  Mail         [修正]

>最高の相性
誤解を与えたようでしたら、申し訳ありません。人それぞれ体格、使用状況が異なるので断言はできません。個人的感想です。

>MHのロッドで3/8oz〜1ozのプラグ
全く問題ありません。

スライサー SC−662MH
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=416819&buddy=0001084759563

ゴー・エモーション GEC−692MH
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=946078&buddy=0001084759563

以前も記述しましたが、メーカー表記のルアーウェイト範囲であれば、実用上は快適に使えるでしょう。ただし、これも使用者により展開する釣りとその釣り方はそれぞれ異なるでしょうから、すべての状況で満足のいくパフォーマンスを得ようとするのは必ず無理があると思います。

例えば、1ozのプラグやスイムベイト使用時に「乗り」の良さを重視してMHを使う、というのは良くあることでしょう。つまり、1ozクラスのルアーならMHも出番多しということです。しかし、1ozウェイトのテキサスやジグを扱うならば、やはりH(ヘビー)クラスのロッドが扱いやすいでしょう。他に、ヘビーウェイトスピナーベイトのスローロール等も同様です。

極端な話、私は66Mのベイトで3ozのビッグベイトを投げることもあります。明らかに不自然なタックルバランスですが、これでランカーをかけても「大丈夫」でした。「大丈夫」と「快適」という意味は異なりますが、いろいろ試行錯誤しながら自分が「快適」だなと感じるタックルを探してみてください。タックル購入で失敗してみることも大切なことだと思います。「うわっ、もう少し硬い方が操作性良いな…」とか「このバランス、良いな…」とか、自身で手に取って勉強することも必要だと思いますよ。

釣りのタックルは、ゴルフクラブ同様、適材適所があり、それは人それぞれ異なります。F5さんの「好きな」タックルを探してみてください。


  

題名:   投稿者:F5
投稿日時:2011年8月10日(水) 13:01
         [修正]

分かりやすい説明ありがとうございました。
ほんとに助かりました。今までのもやもや感がすっきりしました。
この説明でゴーエモーションの69MHに使用と思います。
MHがオールマイティに使えるような気がしたので、MHにします。
僕は今はXHのロッドを使っているので、このロッドとMHのロッドを使い分けながら釣りをしていきたいと思います。


でも66Mのロッドで3ozのルアーを投げてランカーバスを釣ったという話には驚きです。


ちなみに3ozのビッグベイトは何ていうやつ何ですか?


  

題名:   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2011年8月15日(月) 11:17
  HP  Mail         [修正]

思い出に残っているのは、イマカツのハスキーハスジーです。
あと、100g超の自作ビッグベイト達です。


題名:夏のおかっぱり   投稿者:社長
投稿日時:2011年8月1日(月) 17:23
         [修正]

  

今の攻め方ってどんなのですか?
琵琶湖南湖なんでウィードがいっぱいです。
カバー打ちが一番いいのでしょうか?
分かりにくい質問ですがよろしくお願いします!


  

題名:こんばんは。   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2011年8月5日(金) 0:06
  HP  Mail         [修正]

>ウィードがいっぱいです
魚へのプレッシャーは薄く、高い反応を楽しみやすいと思いますが…。ウィードの基本的な戦略は、フロッグやノーシンカーリグ等で表層を探る他、テキサスリグやラバージグをドームの中へ打ち込むといったアプローチがありますよね。
どれも私は大好きですが、次のような誘いもいかがでしょう。スピナーベイトを打ち込む→ウィード(底〜中層)に引っ掛ける→水中提灯釣りをイメージ→リフト&ロングステイ&シェイク、と言ったアプローチも面白いです…お勧めですよ(^^)

また、夏の陸っぱりということで、アドバイスさせて頂きますと…

やはり今からの季節、意識すべきは「水通し」の良さでしょうか。何より水が動いているポイントを狙うことが重要だと思います。つまりカバーを単に狙うのではなく、例えばインレットやアウトレットなど明確な流れがあるエリア、本流の当たる岬やシャローなど極端に水が動くエリア、などを狙うイメージです。そして、そこにカバーが絡めばさらにgoodです。
つまり夏場は、いわゆる「一級スポット」に最もバスが付き易いシーズンだと思います。もちろんそう言ったポイントは、年中バスの付き場であり、プレッシャーも高いと予想されますが…。
とにかく、夏のようなコンディションの厳しい時、「水通し」を強く意識することは、大型のバスを狙うには何よりも重要でしょう。
また水温については、30℃中盤でも、プラグの早引き→何もない中層でバイト、ということはよくありますので…そこまで気にする必要はないと思います。水が動いているところを意識すれば、水温も他のエリアより良い条件であることが自然と期待できますし…自身の経験からも、水温よりまず水通しを意識してしまいますね。
フィールドの状況と環境をよく観察することで、水通しは見えてきます。小さな野池でも、流れ込みや地形、気温や風の影響を受け、水は刻々と変化しながら必ず流れています。よく観察してください。

またライトリグのような手堅い釣りでなく、トップウォーターやビッグベイトなどの釣りが意外にハマることも良くあるのが、夏だと思います。エリアによって魚影の差が全く異なったり、時間帯によって反応の差が異常にあったり…ギャンブル性の高い季節でもあるので、夏、私は大好きですね。

以上まとまりなく書いてしまいましたが、社長さんの参考になりましたでしょうか。
灼熱の季節が続きますが、体調には気をつけてください。社長さんがすばらしい釣りができますように!!


  

題名:ご丁寧にありがとうございます!   投稿者:社長
投稿日時:2011年8月5日(金) 15:53
  HP         [修正]

今日の夕まずめに出撃してきたいと思います!
バスパラMしかベイトは持ってないので
スピナべの攻め方をやってみたいと思います。
ご回答ありがとうございました!


題名:   投稿者:すーさん
投稿日時:2011年7月22日(金) 11:53
  Mail         [修正]

  

たびたび質問ばかりですみません。
最近ヘビキャロを始めました。ロッドはもらいもののスライサー70Hにリールは09スコ1500−7、ラインはフロロ12lbを巻いてます。

仕様は遊動式でサルカン3か所、シンカー側ナイロン16lb・20cm、ワーム側フロロ12lb・80cm、遊動部はナイロン16lb・15cmでサルカンに当たらないようにうきゴムをつけています。シンカーは2/1オンス・リザーバーシンカー(長細い)

上記仕様ですが、うまく飛ばすこともまた釣る感覚もよくわかりません。ヘビキャロについていろいろアドバイスあればご指導お願いします。


  

題名:こんにちは。   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2011年7月24日(日) 14:54
  HP  Mail         [修正]

まずタックル構成ですが、ロッドは7フィート以上と長めのものが良いと思います。リーダーを1m以上取る場合には、7フィート後半のフリップロッド等が扱いやすいでしょう。また、ロングキャストが前提となるため、アタリをとり易くフッキングも決まりやすい硬め感度重視のロッドが良いでしょう(Hクラス)。

私の場合、ヘビーキャロライナリグの基本構成は、道糸フロロ14LB→シンカー止め(固定させると投げ易くなりますが、遊びを持たせる場合もあります)→バレットシンカー(3/4oz程度)→浮きゴム→スイベル→リーダーフロロ10LB→フック&ワーム、です。遠投性を上げ、アタリをしっかりと取りたい場合等、道糸にPEを用いることもありますが、ハードストラクチャーが多い底をズル引くと考えれば、道糸はフロロが適切かと思います。
私の場合、リーダーは50cmを基準に、状況によって変化させます。ただし、それ以上長くなると投げにくくなるので扱いには注意が必要ですね。

キャストでは、振りかぶって直線的に投げるのではなく、頭上で大きくサークルを描きながら、バットからベリー部にリグのウェイトをしっかり乗せながら斜め方向に放つイメージで投げると投げやすいかと思います。
また、着水直前に強めにサミングしてやることで、仕掛けが絡まることなく、シンカーとワームが一直線上になじみやすくなります。

基本アクションは、ズル引きだと思います。ズルズルとスローに底を引いて、シンカーが何か障害物に当たるとポーズ。しばらく待って、リーダー分巻き寄せて、ワームがその障害物へコンタクトしたところでさらにポーズ。反応がなければ次のストラクチャーへ…という流れでしょうか。
また、ロッドのリフトを繰り返し、ノーシンカー状態のワームがイレギュラーなダートを連続して生むイメージで扱うような方法もあります。さらに、リーダーの先にシャッドやディープクランクを付ける使い方もなかなか楽しいですよね…冬場や低活性時に出番多しです。

以上ですが、すーさんの参考になりましたでしょうか…もし他に何かあれば、聞いてやってくださいm(__)m


  

題名:ヘビキャロについて   投稿者:すーさん
投稿日時:2011年7月27日(水) 8:17
         [修正]

管理人様、貴重なアドバイスありがとうございます。
実は、ヘビキャロ可能なロッドを探しておりまして、候補にエバグリのTR・FRかバリスタが入っております。(エバグリ党なもので)

ヘビキャロ、テキサス、フロッグ等いろいろ扱えるロッドを探しております。なにかおすすめなロッドあれば教えてください。


  

題名:こんばんは。   投稿者:basstank管理人
投稿日時:2011年8月4日(木) 23:33
  HP  Mail         [修正]

>ヘビキャロ、テキサス、フロッグ等いろいろ扱えるロッド

コンバットスティック タクティクス TCSC−77Xです。
http://www.naturum.co.jp/item/item.asp?item=349890&buddy=0001084759563

フリッピングロッドですが、リーダー長めのヘビーキャロライナリグから、もちろんフロッグまで非常に幅広く対応してくれます。ビッグベイトも含めヘビーゲーム全般、これ一本でも良いのではないでしょうか…とにかく私の中では、超名作ロッドだと思います。
お勧めです(^^)



1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

全 701件 

powered by CGI-design